スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オークス(G1)

オークス(G1)
芝2400m 2回東京10日目 3歳 サラ3歳オープン (国際)牝(指定)55キロ 18頭

ピクチャ-1

早いものでもうオークス(G1)です

春のG1はここまで...不完全燃焼 毎年こんな感じかなぁ(笑) オークス(G1)ダービー(G1)は的中させるぞよ

早速ですが..私の本命は◎8番ミッドサマーフェア


根拠はあるのですよ前走のサンスポ賞フローラS(G2)は圧勝

おぉ~っと思わせる勝ち方でありました。フローラS(G2)は勝ちタイムに注目して頂きたい

2:00.0~2:01.0の走破タイムだと連に絡んできます。
*去年は重馬場なので参考外と致します(勝ちタイム2:03.3)

2001年からのフローラS(G2)で2:00.0~2:01.0のタイムで決まったのは、2003年、2007年、2008年、2010年

2003年のフローラS(G2)
ピクチャ-2

勝ち馬のシンコールビーはオークス3着 この時の勝ち馬スティルインラブはご存知三冠牝馬

3着のセンターアンジェロは本番のオークスで0秒4差の5着

2007年のフローラS(G2)
ピクチャ-4

勝ち馬のベッラレイアは本番オークス2着(ハナ差) クビ差2着のミンティエアーは0秒2差の4着

2008年のフローラS(G2)
ピクチャ-1

勝ち馬のレッドアゲートは連には絡まなかったものの0秒4差の6着

好位で切れるこの馬に取って稍重の馬場はマイナスでした。

2010年のフローラS(G2)

ピクチャ-2

勝ち馬のサンテミリオンは同着ながらも1着2着のアグネスワルツは見せ場を作って0秒3差の3着

いつもよりも無駄に長くなりましたが(笑)ここからが本題になります。

今回のミッドサマーフェアの勝ちタイムは 2:02.0と平凡なタイムで

連絡みラインと読んでる2:00.0~2:01.0よりも遅いタイムです。

しかし、歴代の勝ち馬の*上がり3ハロンタイムは、34.3から34.8
*(ゴールから逆算しての600m(1ハロン200m))

ミッドサマーフェア33.4

道中のペースや展開もありますが、凄いですよ。つけた着差が0秒4 最後も余裕がありました。

2008年のフローラSメイショウベルーガが33.8の末脚で4着

牡馬混合G1でも勝負出来るメイショウベルーガですよ!

2005年のフローラS(G2)ではディアデラノビアが4角12番手からの切れ脚で勝利

本番オークスは0秒1差の3着 負けた相手がシーザリオエアメサイア  長くなりましたが...

レース内容と数字からもオークスで勝ち負け出来るのです!!

しかし、結構人気しています(皆様、するど~い)

相手○は9番ヴィルシーナ

桜花賞でアイムユアーズに交わされたかと思いきやそこからしぶとく伸びる

この馬も相当強いと思うのは私だけでしょうか?

どうしても目標にされる位置での競馬になるので対抗にしましたが...複勝圏内はこちらのほうが高いのではないかと...

溜めれば切れる脚も使えると思いますが、おそらく2、3番手かな~

馬連 8-9 で勝負です!!
(1番人気ですみません)

☆4番オメガハートランド

内枠の馬が1頭はくるかもしれないよ

東京ではトニービン の血が入ってる馬を買うべし
 
ワイド 4-8 も是非!!


では、ご健闘をお祈りいたします!
スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

コメント

非公開コメント

プロフィール

清水ケント

Author:清水ケント
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。