スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェブラリーS(G1)

フェブラリーS(G1)
ダ1600m 1回東京8日目 4歳上 サラ4歳上オープン (国際)(指定)定量 16頭
ピクチャ-2

先日、「有馬記念は惜しかったですねぇ」とお客様のお声を頂戴しました。

ブエナビスタを軸にした時点で完璧な敗北でしたが、

お客様に励ましてもらった感じです

わたくし今年こそG1レースだけにしよう!!と誓いを立てました。
ここ2年ぐらいは...同じ決意でしたが、ついついTVや新聞を見ちゃうと

年2回の競馬場観戦をのぞいて、今年こそはG1レースオンリーの大幅プラスを目指します
(プチ自慢になりますが、G1レースだけでしたら1999年からプラス収支なのです。)

去年の予想コメントを紹介しますと

予想のポイントとしては...先行、好位差しタイプを狙いましょう。
芝のレースと違って最後方からの一気差し!なぁ~んて言うのは無理です。
ある程度のいい位置が取れてそのままグイッとひと伸びのパターンを想定して下さい。
逃げ馬が有利とは言えませんが...格好はつく感じです。

とコメントしていましたが、結果は2着馬フリオーソの後方から強襲がありましてハズレ

展開的には間違っていないと思いますが

トランセンドが1着にくるレースは

同じ先行だと潰れてしまうので後方からの切れ味を活かす戦法の馬が有利ではないかと思えてしまうのです。

じゃあ、どの馬か??


もう、この時点でトランセンド本命ネ。

相手は...

シルクフォーチュン
か?

マイルCS南部杯(G1)は最初のペースが早かったので

バッチリハマって最高の結果に思えます。

ではどの馬か??

素直にジャパンカップダート(G1)2着で、過去8走で上がり3ハロンが出走馬中3位以内のタイムで確実に走ってきているこの馬にしたいと思います。

もう1頭、皆様に注目して頂きたいのが

カモン!カモン! ダノンカモン




私の去年の本命馬であります。

臨戦過程は去年とそんなに変わりません。

この馬は東京のダ1400~1600が一番の最適条件である事は間違いないはず?(多分)

父 シンボリクリスエスはこのレースを勝ったサクセスブロッケンの父でもあり

血統的にロベルト系はホントに良く走るんですよ!

去年ぐらい走れれば見せ場は作れますぞ


◎8枠15番 トランセンド

○5枠10番ワンダーアキュート

▲6枠11番ダノンカモン


今回の買い目は

馬連 10-15 11-15

3連単 15-10-11 15-11-10 

では、ご健闘をお祈りいたします!
スポンサーサイト

テーマ : 中央競馬(JRA)予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

清水ケント

Author:清水ケント
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。